Jesus の風俗哲学
by Jesus
No.33 アジアンデリヘル
^20/09/26 12:10
今年の夏はコロナで海外に行けなかったので、気分だけでも外国気分を味わいたいということで、日暮里のアジアンデリヘルに亀仙人と2人で行ってきました。

デリヘルでは手コキや素股のみでSEXができまへんやん、と思われるでしょう。
しかし、ベジータの情報によりますと日暮里のアジアンデリヘルは本番ありきらしいのです。
しかも、プレイ代8000円+部屋代2000円の1万円ポッキリというリーズナブルな料金設定になっているので、正直なところ本当に本番ができるのか、私自身半信半疑でした。

日暮里の南改札をでたところで亀仙人と合流して、レンタルルームの下見がてら駅前周辺をぶらぶらして、それでもまだ時間があったのでドラッグストアで缶ビールを買って路上で飲んでいました。

10分前ぐらいになったところで店に確認の電話をして、指定されたレンタルルームに向かいました。
薄暗い雑居ビルの階段を上がっていくと二階に受付があって、そこで「すみません、日暮里ダイナマイトなんですけど」と言うと「はい、それじゃ1800円ですね」と言って部屋のカギをくれました。
どうやらデリヘルとレンタルルームは提携しているようです。
受付からさらに階段を上がって3階の部屋に入ると3畳くらいの狭いスペースに大きめのソファーのようなベッドがあって、電話ボックスぐらいのシャワールームがありました。
これはまさにヤリ部屋といった感じで、タイのゴーゴーバーのヤリ部屋を思い出しました。

あんまり狭いのでドアを開けたままにしていると、階段から女の子が上がってくるのが見えたので軽く会釈しましたが、そそくさと違う部屋に入っていきました。見た感じ日本人で結構可愛かったです。
やっぱりドアは閉めておとなしくベッドに座っていると、ノックもせずにいかにも東南アジア系の女の子がゆっくりと入ってきました。

「サラ」ちゃん 21歳 実年齢は27歳
タイのウドンタニ出身
小柄でオッパイがとても大きく、そのぶん下半身も大きくてぽっちゃり系ではありますが、デブまではいかないと思います。
歳の割には落ち着いている感じがしました。
金髪でやや厚化粧をしていて、部屋に入ってくるなり低めの声で「60プンダイジョウブ?ユックリデキナイヨ」とカタコトの日本語で言ってきました。
もしや、サービス地雷を引いてしまったかも、と思いました。

ドスンと大きなお尻でベッドに座り込み、カバンからローションとコンドーム3、4個出して、ベッドの上に投げ出しました。
「アナタオサケスキ?」と言ってカバンからビールを取り出し、備え付けのコップに半分ほど注いでくれました。
「フゥー、カイダンキツイデショ、ワタシイマキタバカリ、ツカレタヨ」と言ってビールをグイグイ飲み干しました。
「今、出勤したところなの?」と聞くと、「ソウ、ワタシノイエトオイデショ、カミオオオカカラキテルヨ」と言ったので驚きました。私の職場の近くじゃないですか。
「上大岡のどの辺?芹が谷あたり?」
「ヒノ8チョウメデショ、バスデカミオオオカマデイッテルデショ」
「えっ!日野八丁目?何系統のバスに乗ってるの?」
「51ケイトウデショ」
「えー、本当?バス停の名前は?」
「コウムインジュウタクイリグチデショ」
びっくりしました。世間は狭いものですね。
おそらく彼女とは何回か会っていると思います。

なにはともあれ、時間も押しているので服を脱いでシャワールームに入りました。
すると、彼女も狭いシャワールームに入ってきました。「ワタシガアラウデショ」と言ってちんこを指でこねくり回すようにしてきました。
しかもボディーソープの原液を亀頭にたっぷりかけて、ただでさえ仮性包茎で敏感な亀頭部分をアライグマのように両手でこねくり回してくるのでたまったものじゃありません。
あんまりグリグリされすぎてオシッコがしたくなってきたので、「ちょっとオシッコしていい?」と言ってシャワーで流しながらしたら、「モウイッカイ、アラウデショ」と言って、またボディーソープの原液をちんこにかけてアライグマのようにこねくり回してきました。
あまりの苦痛に「エクスタシーの逆〜」と叫んでしまいました。

逃げるようにバスルームを出て、バスタオルで体を拭いてベッドに座ると、太ももに血がついていることに気づきました。
「なんじゃこりゃ!」
もしやと思ってちんこの裏を見たら、亀頭の裏から血が出ていました。そらあんな伸びた爪でこねくり回されたらこんなことにもなりますよ。

休みの日に早起きしてこんなところまできて、白い液を出す予定が、赤い血を流すことなろうとは。そんなことを考えていたらだんだん腹が立ってきました。
くそー、俺の大事なちんこをこんなにしやがって。
こうなったら手負いのクマ状態ですよ。
この血まみれのちんこをマンコにぶち込んで、今度は俺がこねくり回してやる。
「ドウシタノ?ダイジョウブ?」
サラがシャワールームから出てきました。
巨乳アライグマ VS 傷だらけの天使 バトル開始!
サラは仰向けに寝込んでいる僕の上にまたがり、
ローションをオッパイに塗りたくってパイズリ攻撃してきました。
ローションが傷口にしみてヒリヒリしましたが、巨乳山脈にもみくちゃにされてカッチカチになってきました。そこにすかさずコンドームをかぶせられ、あっという間に騎乗位にもっていかれました。
コンドームのおかげで傷の痛みも和らぎましたが、メイドインタイランドのマンコの吸い付きは想像以上に強く、ダイソンの掃除機なみの吸引力にあっという間に発射しちゃいました。
精液が傷口にしみてすごく痛かったので、コンドームをはずしてシャワーで流そうと思ったら、「ワタシガサキニシャワーアビルデショ」と言ってさっさとシャワールームに入っていきました。
ジーザス!

日暮里ダイナマイト 「サラ」実年齢27歳
顔3.8 スタイル3.7 技術2.0 接遇3.0 コスパ4.8
総合3.46

亀仙人
究極ラバーズ  「りの」(23歳)実年齢30前後
中国ハルピン出身 色白 中肉中背 若干たるみ気味 乳首はきれいなピンクだけど、乳房は硬かったのでシリコンが入ってるかも。
顔4.0 スタイル4.0 技術4.5 接遇4.5 コスパ4.8
総合4.46

i-mobile

コメント(0)|コメントを書く

前の記事|次の記事

足あと帳
ブクマ&更新通知
Jesusのプロフ
通報する

~ブログ紹介
~ブログTOP

ブログ検索

マイページ トップ
(C)みんなのブログ
All rights reserved.