Jesus の風俗哲学
by Jesus
No.30 はじめてのおつかい
^20/03/14 21:34
2019.12.31
2018年にブログをはじめて2年が経ちまして、いよいよ記念すべき30人目となりました。
年が明けちゃうと3年目に突入してしまうので、なんとか年内に30人目を達成したかったので、大晦日にソープランドに行くことにしました。
しかし、年末の忙しい時期なのでソーピングブラザー達と予定が合わず、ついに僕も1人でソープランドデビューする決意をしました。

最近は1人カラオケとか、1人焼肉をする人が増えてきたようですが、僕は1人ファミレスすらしたことがないので、今回の1人ソープはかなり勇気のいる決断でした。

そんな感じで、吉原ハイジの店長コメントをチェックしていたのですが、ここ何回かデブが続いたので、細身とかスレンダーというワードをさがしていました。

「ひかる」さん 26歳 元ピアノ講師
上品で甘え上手ということなので、西田ひかるのような育ちの良い可愛らしい感じの女性を想像していました。

ところが実際に対面してみたら想像とはかなり違っていて、茶髪で元ヤンぽく、足に花札のタトゥーがあって、少しヤサグレた水商売風でした。
山形出身で実年齢は29歳。顔は一歩間違えたらブスやけど、なんとかこらえましたよみたいな感じで、スタイルは上半身のわりに下半身は大きく、中国人の上半身にブラジル人の下半身を組み合わせたセックス向きの体型でした。

この年の瀬に故郷にも帰らず、見知らぬおっさんの顔の上にデリケートゾーンをさらけ出して、チュッパチュッパとちんちんをしゃぶっている彼女の姿を見ていると、切ない気持ちになってきました。
一人故郷を離れ、さまざまな喜びや悲しみの中で泣いたり笑ったりしながら、この東京砂漠で頑張って生きてきたのでしょう。
ひかるちゃん、僕も君と同じ一人ぼっちなんだよ。転がり続けてこんなとこに辿り着いたんだ。
そして君と出逢った。
愛のないSEXが僕たちの間に横たわる暗い川につかの間の橋しか架けないとしてもいいじゃないか、刹那の快楽に酔いしれ孤独の傷を癒そう。

彼女は中心へと至る門を開き、僕の性器を招き入れてくれました。なんて温かいんだろう。
彼女が与えてくれたぬくもりに包まれて、暗い闇の中に一筋の光がさしました。
そうか、愛とは与えることなんだね。
今、僕ができることは彼女の中に僕の精液を与えること。

溢れ出る涙をぬぐって、ひかるちゃんのブラジリアンヒップを鷲掴みにし、バックからこれでもかというくらい突き上げ、彼女の中に発射しました。

すると、彼女は笑顔でスポッとちんこを抜いて、チャチャっとコンドームを外し、ベッドの脇のゴミ箱にポイッと捨てちゃいました。

吉原ハイジ 「ひかる」26歳(実年齢29歳)
山形県出身
顔2.5 スタイル4.0 技術3.0 接遇4.5 コスパ4.5 総合3.7

i-mobile

コメント(0)|コメントを書く

前の記事次の記事

足あと帳
ブクマ&更新通知
Jesusのプロフ
通報する

~ブログ紹介
~ブログTOP

ブログ検索

マイページ トップ
(C)みんなのブログ
All rights reserved.